安曇野校

自然菜園の基本(ベーシック)から応用(マスター)まで、
毎月しっかりと学びたい方や自分の菜園区画を持って
野菜を育ててみたい方はこちらです。

自然菜園ベーシックコース

初級者向け
自然菜園ベーシックコース

本コース

月1回の半日のワークで、季節に合わせたタネまき〜収穫まで、基本野菜のお世話の仕方など無農薬・自然菜園の基本をしっかり学べます。
自然菜園での野菜づくりが初めての方、菜園をお持ちの方、子育て中やお仕事でお忙しい方でも学ぶことができます。自然菜園が初めての方はこちらがオススメです。

<自然菜園ベーシックコース>

家庭菜園初心者から、自分の畑がある方、遠方の方などビジターでも、月に1回のご参加で自然菜園の基本が学べるコースです。

このコースでは、基本野菜20種類を共通の共有区で、毎月、実際に参加者と一緒に栽培しながら手取り足取り野菜の基本の栽培の仕方を学びます。20種類の基本野菜を学ぶことで、難しいといわれる応用野菜を育てる基本が身に付きます。

共有区画(もしくは個別の菜園区画)で栽培する野菜約20種類

ミニトマト、中玉トマト、バジル、ラッカセイ、ピーマン(シシトウ、トウガラシ)、ナス、カボチャ(もしくはスイカかマクワウリ)、トウモロコシ、レタス(ソラマメ)、キャベツ、ハクサイ、シュンギク、コマツナ、カラシナ、カブ、ホウレンソウ、ダイコン、エダマメ、サツマイモなど

このコースは、『1㎡からはじめる自然菜園』(学研パブリック)を教科書に、自然菜園の基本を毎月学べます。

★家庭菜園経験者、より自然菜園を学びたい方、自然耕(不耕起)栽培も学びたい方には、4~8月に月2回開催の自然菜園マスターコースがお奨めです。

推奨テキスト
『これならできる!自然菜園』(農文協)
『自然菜園で野菜づくり』(家の光)

講座の柱

講座は、毎回、以下の2つの柱に基づいて行います。

  • 1)季節に合わせた無農薬栽培の基本

    モデル区、共有区で、基本野菜の育て方を一から体験学習します。基本野菜の栽培、収穫、食べ方のポイントを紹介します。

  • 2)野菜に合わせた自然菜園の方法

    野菜の混植の方法(コンパニオンプランツの活用法、草の付き合い方)を学びます。
    自家採種の基本を学びます。

受講の仕方

受講の仕方は、以下の4通りあります。

  • ■本科生(通年)・・・自分の菜園区画で実習できます。

    講義、実習に加え、個別の菜園区画(2畝)約16m²を持てます。
    開催日以外のお世話や収穫も楽しめます。毎月1回以上のお世話が必要です。【先着20名限定・20区画】
    ※出席できない月のみ、同月(もしくは同内容の月)の自然菜園マスターコースに振替受講できます。
    ※1区画2畝(1.2m×4m、+通路 0.8m)×2=約16m²になります。
    ※栽培するプランもある程度決まっているため、すぐに始めることができます。
    ※動画サポートサービスつき出欠席にかかわらず、当日録画した動画を配信。一定期間視聴できます。

  • ■聴講生(通年)・・・菜園区画なしで、共有区で実習できます。

    講義、実習のみの受講。すでに畑をやっている方にお奨めです。
    共有区で、野菜を育てることができます。
    ※出席できない月のみ、同月(もしくは同内容の月)の自然菜園マスターコースに振替受講できます。
    ※動画サポートサービスつき出欠席にかかわらず、当日録画した動画を配信。一定期間視聴できます。

  • ■動画視聴参加(通年)

    スクール開催時、ビデオ録画した映像を、専用URLにて後日配信。一定期間視聴できます。去年の復習などにも最適です。
    ご注意:撮影ビデオは、スタッフが参加者復習用に撮影したものとなり、編集などはされておりません。
    こちらからサンプル映像をご覧いただきご了承の上お申し込みください。

  • ■単発参加

    単発で直接体験参加できます。

<菜園区画について>

■このコースでは、基本野菜を共有区で栽培実習しながら学びます。
■本科生は、個人で実習用菜園の1区画(2畝)約16㎡を持ち、本科生用菜園プランで、実習、管理、収穫することができます。
※このコースでは、個別菜園区画の増設・菜園プラン自由設計はできません。その場合、自然菜園マスターコースを受講ください。

時間割

時間 内容
9:00~11:00 季節に合わせた自然菜園の基本栽培の解説、質疑応答
11:00~12:00 共有区での栽培実習指導・質疑応答
12:10~13:20 ランチ休憩
※菜園ランチのない日は各自、ご持参ください。
※自然菜園マスターコース共同の際は、ワンデーランチあります。【要予約】
13:30~15:00 自習 本科生:個人指導 もしくは、聴講生:共有区での自習

年間日程

日・曜日 内容
3月20日
(土・祝)
共通
AM:ガイダンス、自然菜園講座①(菜園プラン)
PM:緑肥の種まき、堆肥の切り返し、菜園プランチェック
※菜園ランチあり
※AMの講義は、3/6(土)の自然菜園根本講座と同じものを行います。
4月3日
(土)
AM:畝立て&種まき、ジャガイモの植え付け
5月8日
(土)
AM:春野菜の間引き、定植、夏野菜の準備、ネギの植え付け
6月5日
(土)
AM:夏野菜の支柱&定植、サツマイモの植え付け
7月10日
(土)
AM:春野菜の収穫、夏野菜の誘引と草マルチ、ニンジンの種まき
8月7日
(土)
AM:夏野菜の摘果、収穫、補い
9月4日
(土)
共通
AM:自然菜園講座⑦(夏野菜の自家採種)
秋野菜の種まき、サツマイモ収穫はじめ
PM:雑穀刈り取り
※菜園ランチあり
10月2日
(土)
共通
AM:ソバ&雑穀刈り ※8:00~
PM:午前中の続き、島立て(天日乾燥)、ニンニク、玉ねぎの植え付け
10月23日
(土)
共通
AM:自然菜園講座⑧(越冬)エンドウ・ソラマメの種蒔き、イチゴの植え
夏野菜の片づけ(翌年への準備)
PM:ソバの脱穀調整、堆肥づくり準備
※菜園ランチあり
11月6日
(土)
共通
AM:自然菜園講座⑨(自然観察)
秋野菜の収穫、夏野菜の片づけ仕上げ、自然観察
PM:自然堆肥造り、自然観察
※菜園ランチあり
12月4日
(土)
共通
AM:堆肥の切り返し、野沢菜収穫&洗い、蕎麦作り
PM:1年の振り返り
※菜園ランチあり
12月5日
(日)
共通
AM:餅つき(きな粉作り)、お飾り作り
※菜園ランチあり

※菜園ランチありの日程では、安曇野地球宿さんで菜園ランチ「ワンデーカフェ」【事前予約注文制】がございます。
※共通:自然菜園マスターコースとの合同開催になります。
※野外での活動が中心になりますので、天候により内容が変更となることがございます。ご了承ください。
※10/2(土)のソバ・雑穀刈りのみ、通常時間帯と異なり8:00から開始になります。

授業料

種類 受講料
本科生
(年間)
一括お支払いの場合
直接参加:55,000円 ※菜園区画(1区画16m²)つき【先着20名限定・20区画】
※動画視聴サポートつき
聴講生
(年間)
一括お支払いの場合
直接参加:50,000円 ※動画視聴サポートつき
年間動画視聴受講 実習録画の動画配布:40,000円
単発参加
(1回)
直接参加:5,000円 ※夫婦参加の場合:8,000円
実習録画の動画配布(当月のみ):5,000円

※年間家族割引:+30,000円で同居しているご家族に限り何名でもご参加いただけます。
※参加者全員に、振り返り用収録動画(講座)を一定期間視聴できるURLを後日送付いたします。

トップページ